453.もちはもち屋

ショック……。

やっぱりクリスみたいにこだわる人ばっかりじゃなくて、安くて簡単に買えるスーパーの食品の方がいいって人もたくさんいるんですよね…私もそうだったし。
でも、パン屋さんやお肉屋さんの食品ってやっぱりスーパーと比べて段違いで美味しいし、何よりそれらが無くなっていくのはドイツの伝統が失われていくも同然だと思いますから、私とクリスはこれからも応援します!
でも、将来的にはどんどんそういうお店がつぶれていくんだろうなぁ…。
実際、村のパン屋さんは午前中営業になっただけで済んだけど、隣町のお肉屋さんは先月閉店しちゃったりしてます。
そう考えると、日本の商店街が寂しくなっていくのとかも残念ですよね。
日本はコンビニがあったり、スーパーが365日24時間開店だったりするから余計にそういうのが廃れるのが早かったりするのかな…。

あと、私は大学生のころから「ぱんちゃんは安かろうが高かろうがどこのなにを食ってもおいしいって言うからお前のおいしいはあてにせん」って言われてました。

ところで以前のこの記事↓の
「435.犬に噛まれたクリス・続報」
ネットワーク3

「435おまけ.余計なお世話かもだけど」
噛んだ1

フーバー夫人とワンちゃんなのですが…
今日またお散歩しているところに出くわしたら、口を開けないようにするマスク?みたいなのを着けてました!
ひょっとしたらプロの指導が入ったのかも…そうだと嬉しいです。

記事誘導グルメ

↓ドイツの専門店が生き残ってくれるよう応援してくださる方はよかったら応援のクリックお願いします!!