プロポーズ1
プロポーズ2

こんな感じで結婚が決まりました。


知り合って一週間後に交際開始
二ヶ月間毎日スカイプしたり毎週末デートしたりしから同棲開始
三か月間同棲して結婚


という流れです。

「付き合って五ヶ月くらいで結婚した」
と言うと早いように感じられる(感じられるというか普通にめっちゃ早い)ですが
その分毎日のスカイプやその後の同棲でコミュニケーションの時間をたくさん確保していたので、そういった場合は別々に暮らして週一で会うカップルより進行が早くてもいいんじゃないかなーと思ってます。


実は、語学学校とかを探しつつも頭の中では
「クリスが結婚してくれたらビザに悩む必要も無いんだけどな~ハァ~結婚してえな」
という考えがチラチラッとあったのですが、さすがにそれをクリストファーに言うのははばかられました。
だって、それを言うとなんか、ドイツに滞在するために僕を利用したいの?って誤解されそうだったし…。
だから、自然とこういう流れになって本当に良かったです。


この経緯を簡単に誰かに説明すると
「へえ~、じゃあビザのためにドイツの男捕まえて結婚したんだね」
と思われることが大半です。
まあ、そう思われても仕方ないかなとは思っているのですが、そうしたら
「違います。愛し合ってるから結婚しました。普通の結婚と一緒です」
と断言してます。
ただ、結婚のきっかけがビザの有効期限だったのは事実です。
まあ今が幸せならきっかけなんて些細なこと…私もロマンチックな方じゃないし…。


「ドイツに永住する」という夢と「金髪碧眼と結婚する」という夢を同時に叶えてくれたクリストファーにはものすごく感謝しています。
なっちんー!ようやく宣言したことを実現出来たよ!)
結婚前の期間が短かった分、やっぱり結婚後に些細な価値観の違いで喧嘩をすることがありましたが、時間とともにそういうのも減っていき、お互いを大切に思ってます。

この間、母方のじっちゃんばっちゃんと久しぶりにスカイプでおしゃべりしたんですが
「ぱん太おめぇすっごい幸せそうだな~!じっちゃんもばっちゃんも嬉しいよ~!」
って言われました。
幸せを自分で実感するだけじゃなくて、人から言われるのって嬉しくなります。


ちなみにアメリカのドラマが大好きでよく見てるんですが、ウォーキングデッドもその中の1つです。
大人気のゾンビドラマです。
ただ、初期は面白かったのですが最近のものはあんまり見なくなりました…胸糞悪すぎて。
頭のハッピーな人間なので、ドラマなど創作ものでも基本的に腹が立ったり悲しくなったり、気分が悪くなるようなものはあんまり好きじゃありません。
笑っちまうくらいハッピーなストーリーとか、コメディ(サウスパークやファミリーガイくらいのノリが最高)とか、勧善懲悪が好きです。

スポンサードリンク