婚活1
婚活2

パートナー探しを始めた当初、全く成果が出ませんでした。


私が使ったサイトは
「結婚相手、セックスフレンド、ただのお友達、なんでもここで探せます!」
という色んな目的を叶えられるところでした。
(一応、プロフィール欄にどんな目的で相手を探しているかは記載出来るけど)


BUKKAKEおじさんはエロ目的ではなくて、ただ単に日本のポルノを見たことがあって面白いと思って言ったらしいです。
前に日本の友達から
日本ポルノのせいで、海外ではBUKKAKEという言葉とプレイが有名。だから日本に来てうっかり"BUKKAKEうどん"なんてものを見ちゃうと狂気の沙汰だと勘違いするらしい
という死ぬほど面白い話を聞いたことを思い出しました。
60代のじいちゃんはなぜ20代半ばの女をコーヒー飲み友達にしようとしたのか…それとも何かの隠語だったの?


そんな中、辿り着いたのがクリストファー(仮)というごく普通の男の人でした。
とりあえずメールの内容が真面目なことと、碧眼とダークブロンドという私の夢を叶えてくれるものを持っていることにまず惹かれました。
私は年齢(40歳未満なら…くらいは思っていたけど)や年収には特にこだわっていなかったです。


当時は特に何も考えず
「私の理想の金髪碧眼だー!とりあえず会ってみよう!デートデート!いい人だといいなあンッフwwww」
ってテンションで先に進んだけど、友達から婚活について色々話を聞いていて

「自分の中でものすごく重要なこと(私の場合は金髪碧眼)を一番に考えて、後は特に考えない」

というこの勢いが幸せに繋がったのかなぁ、とぼんやりと思います。


この人真面目そうだし金髪碧眼だけど、でも7歳も年上かぁ…収入も多くないしなぁ…不安だなぁ…ともよもよ考えていたら出会う人出会う人逃しまくっていつまで経っても結婚出来なかっただろうなー。


あと、私は時間を使ってメールのやり取りをしたりデートをしたりする前に
「将来的に結婚を考えていて、子供も欲しい」
という私の絶対に外せない条件が相手にも当てはまるかどうか、必ず確認するようにしました。
そうしたら案の定相手には「ずいぶんストレートな人だ」と若干引き気味に思われてしまったけど、長々とやり取りをしたりデートをしたりした後に
「え?僕は彼女が欲しいだけで結婚する気は無いし、子供も欲しくないよ?」
なーんてことになる方が嫌だったので、私は大事なことはさっさと伝える派です。

スポンサードリンク