クリス幼少期1
クリス幼少期2

長くなったので、①~③になりました。
明日の②に続きます。

クリスが甥っ子のゼバスのことがめちゃんこ可愛いのは前から知っていたし、おじいちゃんであるクリスパパがゼバスのケガよりも椅子の心配をしたことに腹を立てる気持ちは分かりますけど、なんだかやたらとそのことを口にすることに気付きました。
パパをもう一度そのことで責めてみせたり、私やクリスママに「孫より椅子が大事なんて信じられないよな!」って愚痴ってみたり…。

やんちゃなゼバスは、今まで何回も「椅子にはちゃんと座りなさい」って言われているのに守らない子で、クリスパパが「いい加減にしなさい!」って思う気持ちも分かるし(パパも、ゼバスがケガをしてないのを知ってたからこそ椅子について言ったんだろうし)、結果ケガをしなかったのだから私は特に思うところはなかったのですけど、クリスは何故かものすごくクリスパパの対応に拒否感を示していました。
それがどうしても気になったので、クリスに直接なぜなのか聞いてみることにしました。
明日もよかったら見てやってください!

記事誘導クリス

↓続きが気になる!と思ってくださる方はよかったらクリックお願いします!!