説明1
説明2

「僕は子供相手だからと言って適当な説明をしたりしない」というのがクリスのモットー。

それゆえに、3歳の子が知らないであろう単語もバンバン使って説明をするので後ろで聞いてると思わず笑っちゃいます。
そしてゼバスも聞き終わって「分かった?」と聞かれると笑顔で「うん!」と言うのもまた可愛い。

でも、オペアやベビーシッターのお仕事で何人かの子供をお世話して来て思ったんですけど、子供ってもちろん「自分と遊んでくれる人」が好きですけど、それ以上に「自分と真っ直ぐに向き合ってくれる人」が好きだよなあ~とぼんやり思います。
「3歳なんだから説明してもどうせ分からないだろうって思ってる人」より、クリスみたいに「めっちゃ難しい言葉使ってくるけど丁寧に説明してくれる人」の方が子供も嬉しいのかな!
だからいつも、分からないことがあるとあえてクリスに質問しに来るのかもしれません。

私はそもそももの知らずだしドイツ語で何でもきちんと説明出来る自信が無いので、子供にこういうことを教えてあげるのはクリスの役目になりそう。その代わり、子供目線で思いっきり遊んであげるのは私の担当ですね!
産まれてきた赤ぱんともめちゃくちゃ真剣に向き合ってくれるだろうなぁ~と楽しみです!

ところで、この記事↓
「244.お醤油クッキーとクリス」
お醤油クッキー3


でクリスが世界一お醤油せんべいが好きだと知ったお母さんが、今度は二袋も送ってくれました。
20171116_180343

やったあああ!
これでクリスも前回よりはたくさん食べれる!(私がもっと分けてやれよって話ですが)
でも、今回も開けたら一瞬で無くなるんだろうな…切ない…

今日のどぶ森ショット↓
要するに自分がださいことに気付いた
Screenshot_20171126-081655

記事誘導子供

↓ドイツ人らしくいつでも真面目なクリスに応援のクリック、よかったらお願いします!!