※リアルタイムのお話ではありません。
※みんなの応援や共感はもちろん、厳しく冷静な意見もありがたく読ませてもらってます。ただし、明らかな悪意がある侮辱的なコメントのうち、わたしが絶対に許せないと感じるレベルのものがあった場合、時間・お金・労力を惜しまず発信者情報開示請求、損害賠償請求をする覚悟があります。今後そういったコメントをしたいひともそれを覚悟の上してください。
※わたしは個人的な実体験を描いているだけなので、それを「ドイツ・ドイツ人」という主語に広げないよう注意してください。わたしはドイツが大好きです。
※コメント欄が荒れないためのルールがあります。
・命名は超適当でいいから必ず固定ハンドルネームでコメントする。
・ただし、元デフォルトネームの「ぱん友」とか「名無し」とか、他のひとと被りそうなものは無し。
・固定ハンドルネームはその記事内のみ固定。別の記事ではまた別のハンドルネームでOK。
・仮に同じIPで複数のハンドルネームを使い分けたり、デフォルトネームのままコメントしているものがあったら、わたしがメッセージを添えます。
・ルール違反してるコメントはスルー推奨。
・わたしや元義家族や他の読者さん、誰に対してでも関係無く、過激な言葉や表現を使ったコメントを書くのはやめよう。

前回のお話↓
1250続き.ドイツの国際離婚と親権184 別居後」
2251続き.別居後181


2253.裁判11
2253.裁判12

・裁判では通訳さんを付けてもらえるから、語学力に自信が無くても堂々と裁判に立ち向かおう。

ただし、わたしが関わった裁判所ではあちらが自動的に通訳さんを用意してくれたけど、もちろんすべての裁判所がそうではないと思うから、通訳さんが必要ならちゃんと事前に確認しよう。
ちなみに、通訳さんはわたしがある程度ドイツ語が出来ると分かって「通訳必要無いですか?」と聞いてくれたけど、「日常生活では問題無くても裁判だとわたしの知らない難しい言葉とか出てきそうだし、念のため通訳してほしいです」ってお願いした。
だけど結果から言うと、裁判とはいえわたしの知らない言葉はほぼ出てこなくて、主要な部分は全部自分で理解出来たので、通訳さんは必要無かった!
ドイツ語でダイレクトに理解出来るのに、横から通訳さんの日本語が聞こえてくるので、むしろ頭がこんがらがっちゃった。(これは通訳さんをディスってるわけではない…💦他言語出来るひとなら分かると思う)
だから、ドイツ語がある程度出来る(個人的な基準で言うと、日常会話はもちろん、弁護士さんや公的機関が相手でも問題無く理解出来る&喋られるレベル)なら、裁判も問題無くできるだろうから、通訳さんは付けなくてもいいかもしれない。あくまでわたしの経験からの意見なので、ご参考までに!

ちなみにわたしは同時通訳出来るほど頭の回転が良くないので、マジで尊敬する↓


これまでのお話↓
【離婚を決める前の生活】
/////////////////////////////////

【離婚を決めたきっかけ】
////////////////51/52/53/54/55/56/57/58/59/60/61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74

【ドイツに戻ってから】
75/76/77/78/79/80/81/82/83/84/85/86/87/88/89/90/91/92/93/94/95/96/97/98/99/100/101/102/103/104/105/106/107/108/109/110/111/112/113/114/115/116/117/118/119/120/121/122/123
/124/125/126/127/128/129/130/131/132/133/134/135/136/137/138/139/140/141/142/143/144/145/146/147/148/149/150/151/152/153/154155/156/157/158/159/160/161/162/163/164/165/166

【別居後】
167/168/169/170/171/172/173/174/175/176/177/178/179/180/181/182/183

次回のお話↓
「1252続き.ドイツの国際離婚と親権186 初回裁判」
2253続き.裁判21


記事誘導語学

↓よかったらクリックで応援してください!!
(クリックは一日一回有効らしいです!)
通知ボタン