ロゼッタ1
ロゼッタ2

油断出来ない…!

これはものすごく有名な話なので、皆さんすでにご存じかもしれません。
日本で産まれたゲーム「ポケットモンスター」は、海外ではそういった理由から日本での「ポケモン」という略称から取って「Pokémon」というタイトルになっています。
(ちなみになぜ「Pokemon」じゃないかと言うと、それだと英語圏で「ポークモン」と発音されてしまうかららしいです)
海外の隠語って面白いですね。

あ、ちなみにロゼッタの改名の話は単なるクリスの憶測なので、実際にそういう理由かどうかは分かりません!
でも、ドイツ語版だけじゃなく英語版でも「Rosalina」で、フランス語版は「Harmonie」、スペイン語版は「Estela」と、それぞれ名前が違うので、「Rosetta」が海外に受け入れられにくい理由は何かあるのかもしれません。

記事誘導語学

↓語学って難しい…!日本語とドイツ語以外はサッパリなぱん太です(その二つも怪しいけど)。そんなぱん太に応援のクリック、よかったらお願いします~!!