※多くのぱん友さんが心配してくれている離婚について、とりあえず一番最初の経緯を描きます。
※なるべく自分が悪かった部分も正直に描くつもりだけど、あくまでわたし視点です。もしあちらだけが悪いように見えたらそれは間違いです。
※しばらくネガティブな話になります。ごめんなさい。(でもなるべくポジティブ?に描きたいです)


1019おまけ.離婚③

普段は起こさず放置するにしても、珍しくクリスから「明日は頑張って起きるから!起こして!」って言われた時だけは協力するとか、それくらいできたはず。
わたしも「何が何でも協力しない」と意地にとなっていたのかもしれない。大人じゃないですね。

あと、わたしは睡眠に関してはクリスと正反対です↓


これまでのお話↓
「1000.ドイツの国際離婚と親権① 離婚を決める前の生活」
「1000続き.ドイツの国際離婚と親権② 離婚を決める前の生活」
「1001.ドイツの国際離婚と親権③ 離婚を決める前の生活」
「1001続き.ドイツの国際離婚と親権④ 離婚を決める前の生活」

前回のお話↓
「1003.ドイツの国際離婚と親権⑤ 離婚を決める前の生活」
Datei 20.11.19, 03 24 33


次回のお話↓
「1004.ドイツの国際離婚と親権⑦ 離婚を決める前の生活」
2020.離婚④3


記事誘導クリス

↓応援のクリックでわたしを大人にしてください
(クリックは一日一回有効らしいです!)