気が狂っとる1
気が狂っとる2

元々日本にいた頃から小説とかは大好きでした。東野圭吾とか京極夏彦とか…。

ちなみにドイツで(多分)最近一番有名な日本の小説家はハルキ・ムラカミです。
色んな作品がドイツ語に翻訳されて読まれてます。

この話はドイツで見つけた二つ目の家族の元でオペアをしていた頃の話なので、ドイツに来て一年ちょいくらいです。
この頃になると要所要所で辞書は必須だけど、児童文学くらいならストレス無く読めてすごく楽しかった!
頭の中の単語の数や表現のバリエーションが増えて、確実に語学力が伸びました。

余談ですが私はドイツ版のハリーポッターの表紙デザインがあんまり好きじゃない…。
日本版の方がクールだと思います。
20170415_105942

ちなみにともくんはドビーの物真似が得意だって言ってた気がするんですけど気のせいだったかもしれません。

記事誘導語学






↓毎度おなじみのブログランキングです!
クリックしていただけるとこのブログのランキングが上がります(多分)!
もう今までの時点で色んな方に投票していただいたみたいですごく嬉しくて満足しかけてますが、気を引き締めてがんばります!

絵日記ランキング
スポンサードリンク