おかうさん1
おかうさん2

「手」でしたね。喉から手が出るほど欲しい。
あれ?腕だったっけ?

もちろんブログに書く内容はしっかり吟味して、使いたい言葉が思い出せない時はちゃんとググって調べたりするんですけど、普段軽い気持ちで書くツイッターやラインではその手間を省いてしまいます。
あーこの言葉なんだっけ?まあいいや、それっぽい言葉で通じるだろ…って。
言葉だけじゃなくて、例えば普段道に迷ったりした時も
「よし、きちんと地図を見て現在地と正しい方向を確認しよう」
となるのではなくて
「まあ多分あっちだろ。進んでみよう」
という思考になるので余計に迷います。
これで元から方向感覚が優れているならいいんですが、「多分あっちだろう」と思う方向はほとんど間違ってます。
根がアホなんでしょうね。

実は私は就活というものをしたことがありません。
大学卒業間近になっても決めたことは「卒業したら実家に帰ってお仕事見つけよ~っと」と思っただけで、在学中は何もしませんでした。
卒業後、実家に戻ってすぐにハローワークに行って会社を見つけ、面接を受けて一発目で拾っていただけたのがドイツに来るまで働いていた会社でした(さんざんご迷惑かけました)。
音大特有なのか、周りでも「就活をしていた」という友達はあまり見かけません。
だから、私の中の就活の知識やイメージは完全に2ちゃんまとめの影響です。
就活の面接では、ほとんどの就活生が自己アピールで「私は潤滑油のような人間です」と言うらしいと聞きました。
本当かどうかは知りません。

日本は礼節を重んじる文化があるので、もちろん私はそれをすごく面白い文化だと思ってるんですけど、時々行き過ぎなのでは…と思っちゃいます。
それこそ、ノックの回数とか、髪の色とか。
私自身は特に髪を染めたがる人間でもなかったんですけど、今になって「髪を染めることは悪いこと」って意識があるのはなんでなんだろう?と思います。
ハーフとかで元々茶髪の子とかもいるんと思うんですけど、そういう人達も学校や就活では染めないといけないのかな?

元々敬語も怪しい人間なのですが、月に何度か家族とスカイプをする以外で日本語を話さない今、確実に衰えていると思います。
あ、そう考えると日本に行くのが怖くなってきました!
タメ口聞くな!ってフルボッコにされるかなぁ!

ちなみに一コマ目で見てたブログは同じライブドアブロガー・おかうさんの「おかうがゆく!」というブログです。
昨日紹介したワニさんとはまた違うタイプで、のほほんとしてて親しみやすいおかうさんは、私の好きなブロガーさんの1人です!

おかうさんのブログを見てみるにはこちらをクリック↓
おかう絵