581.寿司屋1
581.寿司屋2

人それぞれ、色んな事情が……。

ドイツのデュッセルドルフ行ったことある人いる!?
ヨーロッパ中でも、日本人の多い街代表で有名らしい!
日本通りに入ると、本当に「あれ?ここ日本?」ってなるくらい日本人と日本語しか見えないです!!
ここの近くに住んでる日本人の人によると、ここならドイツ語出来なくても全然困らない~!ってくらいらしいです。
わたしはせっかくドイツに来るならもう何もかもドイツそのもの!って暮らしをしたかったから、あえて日本をあんまり感じない街を希望したけど、ドイツに住んでみたいけどドイツ語出来ないから不安…って人は、まずデュッセルドルフに住んで、ここでゆっくりドイツ語勉強していくっていう手もあるかも!

あと、お寿司屋のおじちゃんが焼いたたこ焼きすごくおいしかったよ!
あんまり覚えてないけど、確かに日本人通りにある日本食スーパーの目の前に屋台を構えてたはず!(知ってる人行ってみて!)
いったいどんな事情でお寿司屋さんなのにたこ焼き焼いてるのかは知らないけど、今でもおいしいたこ焼き焼いててくれるといいな!

ちなみにこのママさん↓もデュッセルドルフ推しでした!ドイツ語喋らなくていいから楽らしい!
「310おまけ.カースト判定機も困惑」
ハーフ1

あと、たこ焼き屋のおじちゃんって大抵こういうノリのいい適当なおじちゃんだよねって、ぴ~やCjv2wXPU_400x400のこの記事読んで思った!↓
「面白すぎ」
eeae55c9


~コメント返信~
なつきさん:
こちらも遅ればせながらですが、票も勿論いれましたよ。こうして伝説のブロガーへの道のりを着々と歩んで行ってるんですね‥なんだか寂しい気も! 
名無しのゲルマンさん:
この前のLINE投票もこっそり一票入れさせて頂きやした.../////)

またまたありがとうございます~!!これで14票!!感激/////

2丁目のお姫様さん:
あたしの方が胸あるわね!(ニヤ

ぐわああああああーっ!!
20170102224155

りゅうがく子さん:
私は名前の通り、今アメリカに英語を学ぶため留学している身です。一週間前までは日本にいて、普通に怠けた生活を過ごしていました。私はアメリカの大学に通うためにホームステイをしているのですが、その家庭に元気な3歳の女の子と2か月の男の子がいます。もともと私は子供と接するのが得意なほうではないです。しかしこのホームステイ先で1年近くともに生活する予定なので、一切かかわらずに終わるというのは不可能ですし、せっかくこのような状況なのでなんとか仲良くなりたいのですが、いかんせん大人の言っていることも若干わからないし私の言葉もまだつたないので、その子が何を言っているか、また私は何を言うべきなのかまったくわかりません…。 
そこで子供のシッターをなさっていてさらに今はゼバスくんらと過ごしているぱんたさんに尋ねようと思いコメントさせていただきました。 
私はどのように接するべきなのでしょうか…コツなどがあれば教えてください。 
また、日本食が非常に恋しいうえに若干のホームシック感を味わっているのですがどうやって乗り越えたらいいでしょうか。 
それと今現地の生活になれるのに必死で若干の体調不良です。しかし学校は休めません。寝るしかないですか? 

まず、子供の言うことって大人の言うことよりめちゃくちゃ理解しにくいですよね!!
大人は自然とこっちの語学レベルを考慮して喋ってくれることと、子供はこちらが予想出来ないことを言ってくるから(あと単に発音がつたないから?)かな?って思います。
あくまでわたしのオススメだけど、もし子供を相手するのが苦手なら、とにかく質問で返すのがいいんじゃないかなって思います!
たとえば「〇〇が✕✕なの!!」って言われたら「へ~、〇〇が✕✕なの?」って聞き返す、それだけでコミュニケーションになります!(大抵の子はその後も勝手に喋ってくれるし)
もし何かが聞き取れなかったら、「〇〇がどうしたって?」「誰が✕✕したって?」って聞き返してみるのもいいし。
あと、アメリカならきっとどこかしらに日本食レストランやアジアンショップがあるはず!探してみてください!日本人のお友達を探してみてもいいかも!それだけで安心します!
あと体調不良は、留学中絶対にぶつかる壁ですよね!でも絶対にいつかは良くなるからしっかり寝てがんばってください!!

箱根の海沿いさん:
パンちゃんのこの漫画ブログ、吹き出しをドイツ語ならなんて言ってるのかな? と、想像しています。 
でも、日本で教科書やラジオやテレビの語学テキストでしかドイツ語に接していない私なんかでは、日常の普通の会話が思いつきません。きっと省略や気持ちや口調を整える副詞なんかが入ったりして、もっと違った表情をしてるんだろうなぁ、なんて想像します。 
もしお手間でなければ、時々 吹き出しドイツ語バージョンをアップしてくださると、嬉しいです!

わー!それも面白いかも!!こんな感じです!↓
deutsch1
deutsch2

みーママさん:
子供の月齢も近いので、使っているベビーフードとかオムツとか色々教えてもらえたら嬉しいです。 

お医者さんにすすめられたので、離乳食や赤ちゃん用のお水は「HIPP」を、オムツやなんかはパンパースを買ってます!!

あべべさん:
クソガキwwだった頃のぱんちゃんも気になる♪なにかエピソードあったらぜひブログにしてください!

え!需要ある?なんか思い出したらかきますwww

名無しのゲルマンさん:
初めてあった時、旦那さんのぱんさんに対する印象ってどんなもんだったんでしょうか?ぱんさんのようにすぐにビビビッてきたんですかね?☺️

「ここら辺の道が分かってなさそうだなと思った」だってwww

ぽん太の母さん:
4歳差で同じ村ってことは、フリッツ君と保育園や小学校も一緒になるのでしょうか? 

フリッツ君が幼稚園に入る頃にはゼバスはもう小学2年生で、フリッツ君が小学1年生になる年にゼバスは小学校卒業してしまいます…すれ違い…!!

あすかさん:
真ん中っ子もいろいろ大変だぁ〜。 

そういえば、真ん中っ子のお姉がいつも真ん中っ子は大変だ、不公平だって言ってた…!(くそ甘やかされて育った末っ子のわたし)

記事誘導グルメ

↓デュッセルドルフでたこ焼きを焼くお寿司屋のおじちゃんに応援のクリックよかったらお願いします!!